皆さんこんばんは(#^.^#)

志木たいよう整骨院です!!

今回は「重たい物を持って痛い時は・・・」

をお伝えしていきます!!

この時期は帰省などで重たい荷物を持つ時が多くなってきます。

そうなると痛みが出やすくなるのは手首などが多いです!!

そこでご自分で出来るストレッチのやり方などをお伝えしていきます。

まずは重たい荷物を持つとどの筋肉が負担が掛かり痛みを引き起こしやすいでしょうか?

一つ目は「手の屈筋」です!!

MB2-08-03-2[1]

上の図のように肘から手の先までついていて、手首を曲げる時などに作用する筋肉です!

2つ目は「手の伸筋」です!

i320[1]

上の図のように肘の外側から手までついていて、手首を伸ばすときに作用する筋肉です。

このお伝えした二つの筋が重たい荷物を持つと負担が掛かってきて手首の痛みが引き起しやすいです。

ストレッチ方法をお伝えします。

1.「手の屈筋」です。

IMG_5306

ひじは伸ばしたまま、別の手で伸ばした手を手前に曲げます。軽~中程度のストレッチを感じたら、10~15秒間保ちましょう。左右3セットずつ行います。

2.「手の伸筋

IMG_5307

手の甲を上にしてひじをまっすぐに伸ばし、もう片方の手で伸ばした手の甲を下の方へ曲げます。軽~中程度のストレッチを感じたら、10~15秒間保ちましょう。左右3セットずつ行います。

この時の注意点!!

伸ばす時にはしっかりと息を吐きながらやりましょう!!

息を止めると伸びなくなるので注意が必要です!!

今週のクーポンはブログのページを受付の方に提示してもらえれば100円引きです!!お気軽に見せてくださいね(#^.^#)

志木たいよう整骨院もfacebook始めてます!!

健康情報も配信をしているので要チェックです(#^.^#)

https://www.facebook.com/shikitaiyou/