スタッフ紹介

志木たいよう整骨院では

訪れた全ての人の元気と笑顔を見るために、自分の家族のように接し、想い、早期改善のために最大限の努力をする

を理念とし、患者様との距離感を大切に日々治療にあたっています。

だから、無理に施術回数を引き延ばすようなことはいたしません。
もちろん、次回の予約や回数券、物品の購入を強要することもございません。

訪れた患者様が元気で笑顔でなりたい自分になっていただくのが、私たちの喜びです。

院長 山口 博史

院長 山口 博史生年月日:S51.11.18生まれ

出身地:所沢市

趣味:スノーボード、サッカー観戦

憧れの人:両親、三浦知良、イチロー

好きな言葉:「我以外皆我師」

ミッション

私は以前、プロボクシングの選手でした。
本気でチャンピオンを目指していましたが、ケガをして引退しました。
その時はすべて自分一人で健康管理をしていたこともあり、苦しみながらケガや体調の維持に向き合っていました。今思えばその時期があったから「心も体も健康で維持すること」の大切さを実感できたのだと思います。
自分の経験を活かし、人のお役に立てる仕事がしたいと思い、この道を進みました。
痛みは人を不安にさせます。
ましてや誰にも相談できずに一人で抱え込んだら怖くてたまらないものです。
そんな方の痛みに寄り添い、不安を取り除き、安心して「毎日を笑顔で暮らせる」お手伝いをしていきます。
施術することにより、今まで患者様が諦めていたことが出来るようになるのを何度も目の当たりにしてきました。
そんな感動を今度はあなたと共有し「ここに来て良かった、元気になれる」と笑って頂けるよう、太陽のように、この志木という地域に必要とされる院を作っていきます。

スタッフ 諏訪 歩

諏訪 歩 生年月日:4月11日

出身地:埼玉県所沢市

趣味:サッカー観戦、読書、エアーズロック

尊敬する人:KINGカズ

好きな言葉:初診忘るべからず、日進月歩

ミッション

私の使命は患者様の身体の不調を取り除き、健康で豊かな生活をサポートすること。これは使命でもあり、私がこの仕事において最大の魅力を感じる部分でもあります。私は学生時代、サッカー部に所属していました。高校生の時に腰を痛め、あまりの強い痛みに今後もサッカーを続けられるかと不安が募りましたが、整骨院の先生の熱心な治療のおかげで症状は徐々に回復していき、無事に3ヶ月後に復帰することができました。元々将来はスポーツに携わる仕事がしたいと漠然と考えていた私にとって、この経験は将来を決める大きな一因となりました。
大学卒業後に専門学校へ入学し、25歳で免許を取り、川崎にある整形外科で柔道整復師としての人生をスタートさせました。そこはリハビリテーションにとても力を入れているクリニックで、柔道整復師としての多くの貴重な経験をさせていただきました。しかし、日々診療にあたる中で、いい治療をするためにはより深く患者様の生活に関わり合いをもつことが重要と考え始めていた私にとって、毎日多くの患者様が来院されるクリニックではどうしてもそれを実現させることが難しく、葛藤がありました。元々将来は整骨院を開業したいと思っていたこともあり、私は一念発起して整骨院への転職を決めました。
この仕事は患者様から直接「ありがとう」と言ってもらえるとても素晴らしい仕事です。
この仕事をしていることを誇りに、少しでもあなたの健康で豊かな生活がサポートできる様、今日も一日全力を尽くします。

スタッフ 園部 裕之

園部 裕之生年月日:12月19日

趣味:ゲーム 読書

尊敬できる人:父 堤真一

好きな言葉:一意専心

ミッション

私の使命は、患者様の痛みや不安からくる苦痛を取り除き、充実した日々を送るためのお手伝いをすることです。
私が治療家になりたいと思ったきっかけは、
「マッサージをした時にその場で喜びの声が聞けたこと」
です。
私が高校時代に仕事で疲れていた母の肩を揉んだことがありました。
知識は全くありませんでしたが無いなりに一生懸命やってみると
「楽になった 気持ちよかった」と喜んでもらえました。
私はその時に喜んでもらえた言葉や表情がとても心に染み、 人を癒すことの素晴らしさを感じました。
私はそれを機にもっと多くの人を癒し、 喜んでもらえる仕事がしたいと考え治療家の道を志しました。
痛みの原因を見つけて患者様と一緒にその痛みと向き合い根本から治していくこと、それは柔道整復師としてできることであり、私がやりたかったことでもあります。
患者様の明るい笑顔を見るため、そして健康な身体づくりのために一意専心治療に励んでまいります。

スタッフ 月守 邦義

月守 邦義生年月日:4月4日

趣味:サッカー、野球観戦

尊敬できる人:父 ジョゼ モウリーニョ

好きな言葉:努力は嘘をつかない

ミッション

私の使命は「患者様に元気で幸せになっていただくこと」です。私は学生時代ずっとサッカーをしていました。激しくプレーするポジションでもあったので怪我をすることも多々ありました。
毎回怪我をしてもすぐに怪我を治してもらい、また身体の悩みやサッカーについての悩みなども聞いてもらい、身も心も元気にしてくれました。
自分も治してくれた先生のようになりたいと憧れを抱き、この業界に入りました。
治療家となった今、自分もその立場になってスポーツをして怪我をした人や様々な身体の悩みや心の悩みを抱えた人に元気になってもらい、また日常生活もいきいきとワクワクと活動してもらいたいと強く感じました。

そのためには自分の治療の技術や身体についての知識などを常に高めていけるように学び向上していきます。

スタッフ 須田 拓弥

須田 拓弥生年月日:4月27日

趣味:運動

尊敬できる人:山口先生

好きな言葉:「為せば成る」

ミッション

私は学生の頃はバスケットボールをやっていて、卒業してからはボクシングとスポーツと共に生きてきました。その中で怪我に泣かされることも多く、コンディション作りの難しさを知りました。そういった経験から患者様の立場にたってニーズに合わせた治療が出来たらいいと思い日々勉強し、最大限のサポートしていきます。

スタッフ 小柳 瑠李

小柳 瑠李生年月日:1993年9月9日

趣味:弓道、読書

尊敬できる人:両親

好きな言葉:友達とは血の繋がってない家族

ミッション

私の使命は「患者さんのケガや不安を取り除き、一緒に元気になる事」です。
私は小学校中学校ではバスケットボール、高校ではソフトボールをやっていました。何かと怪我が多く接骨院の先生に大変お世話になりました。小学生の時大事な試合前に膝を怪我し、試合も出れるかわからない状態でしたがどうしても出たかった私を先生は接骨院が始まる時間より前に呼んでテーピングで固定や運動時の注意を教えてくれました。無事試合には勝ち先生にお礼を言いに行った際すごい喜んでくれたと同時に叱ってもくれました。私はここまで親身になってくれた先生に憧れ柔道整復師の道に進む事に決めました。
さらに高校の時は初心者で部長という責任感によりみんなにちゃんと示さねばとオーバーワークを続け肘を痛めた際も、先生は私の苦痛や不安も聞いてくれました。今でもあの時話を聞いてくれた事で部活や部長も続けられ3年生で創立初の県大会出場を果たせました。
同じ柔道整復師になった今、怪我で苦しむ患者さんの痛みや不安を取り除き日常生活やスポーツをさらに楽しく過ごせるよう日々学び習い患者さんに届けていきたいです。

スタッフ 木村 琢直

木村 琢直生年月日:1979年10月11日

趣味:ドライブ

尊敬できる人:所ジョージ

好きな言葉:思い続ければ夢は叶う

ミッション

私の使命は、患者様が心身ともに元気で明るく笑顔の絶えない人生を送っていただくお手伝いをすることです。私が治療家を目指すきっかけとなったのは、昔F1夢見てレース活動をしていた頃、ある事に気づいたからです。それは「心と体のバランスは比例すること」でした。」
ケガはもちろんですが、意識にも昇らない小さな体の不調が響き、タイムが伸びずとても苦労した経験があります。よくわからないけどイライラするとか、集中力が続かない経験はありませんか?それは身体のアンバランスがストレスとして出ているのかもしれません。

私は引退してしまいましたが、スポーツ活動をしている人の体のケアや日常生活の中で身体の不調に悩まれている方の人生が少しでも豊かになるように、日々知識・技術を深め、院の仲間と共に切磋琢磨していきます。

スタッフ 村上 光造

村上 光造生年月日:1986年6月24日

趣味:映画鑑賞、旅行、野球

尊敬できる人:両親、イチロー

好きな言葉:万里一空

ミッション

私は学生の頃より野球をやっており、当時から怪我が多くコンディション・モチベーションに悩んでいました。ですが、その時に治療にあたって頂いた先生により身体の使い方・コンディションのコントロール法を教わり、よりベストな状態で怪我から復帰しプレーをする楽しさを教わりました。
そういった経験を活かし、私も治療家として患者様の日常生活の不安を取り除きより笑顔になって頂けるように日々精進しサポートしていきます。

スタッフ 宮里 明由菜

宮里 明由菜生年月日:1995年1月31日

趣味:LIVE、ショッピング

尊敬できる人:母、おばあちゃん

好きな言葉:なんくるないさー

ミッション

私は、もともと志木たいよう整骨院の患者の1人でした。当時のたいよう整骨院の明るく楽しい空間が大好きで、整骨院だけど楽しく通院していました。私のミッションは、その当時の感覚を忘れず、明るい笑顔で患者様1人1人が来院しやすい院の環境づくりをしていくことです。よろしくお願い致します!

スタッフ 高橋亜季子

生年月日:10月1日

趣味:バスケットボール、スノーボード、音楽鑑賞

尊敬できる人:両親、大神雄子

好きな言葉:一生勉強一生青春

ミッション

私は体を動かすのが大好きで中学からバスケットボールをやっています。バスケットボールはコンタクトプレーが多く学生生活では怪我に泣かされる毎日でした。そんな中、怪我をして悩んでいたときやバスケットボールについて悩んでいたとき治療やリハビリ、心のケアをしてくれたのが整骨院の先生でした。

この経験を活かし私も怪我だけではなく心のケアをしてくれた先生のように患者様の立場にたち患者様あった治療ができるよう勉強し、院を明るくたいようのようにしていきたいと思います。

 

髙橋 香澄(たかはし かすみ)

髙橋 香澄生年月日:2月21日

出身地:宮城県

趣味:ネットショッピング

好きなコト・モノ:家事☆特に料理!

憧れの人:育ててくれた両親、優しい旦那様

好きな言葉:七転び八置き

ミッション

私がたいよう整骨院で働くきっかけとなったのは、骨盤矯正を希望し、患者として施術を受けに行き、院内の受付募集の張り紙を見たからでした。

私には3歳と1歳の息子がいます。 二人の子供を出産し、毎日慌ただしい生活の中で自分にかける時間がなく、さらに子供を預けたこと無かったので、整骨院は行きたくても行けずにいた場所でした。

たいよう整骨院は子供を遊ばせておく場所もあり、先生方も子供たちを温かく見守ってくれるので安心して施術を受けることが出来ました。 そんな自分の経験を活かし、毎日頑張るお母さん方のサポートが出来ればと思っています。 土日のみの出勤ですが、明るい笑顔と丁寧な対応を心掛け、全ての患者様が安心して通える院作りのお手伝いが私のミッションです。 どうぞよろしくお願い致します。

篠崎 由佳(受付)

生年月日:10月10日

趣味:DIY

好きなコト・モノ:秋の京都。ディズニーのホテルミラコスタ連泊

尊敬できる人:母 安室奈美恵

好きな言葉:弱肉強食 十人十色

ミッション

私の志木たいよう整骨院でのミッションは、
「患者様が安心して通って頂ける、そして患者様の心に寄り添えるような院の雰囲気を作っていく」ことです。

そして、私自身が2児の母で、元々はたいよう整骨院の患者さんでした。
だからこそ通って下さるお母さんがお子様を連れてきやすい、少しの時間でもお母さんのリフレッシュになるように努めたいと思います。
些細な事や世間話などを通して一人一人の患者様との繋がりを大切にして、お身体の調子を整えていくお手伝いを精一杯頑張りたいです☆

志木駅より徒歩2分 オンライン予約:志木たいよう整骨院

志木駅×接骨・整骨部門
志木駅×整体部門
志木駅×マッサージ部門
2016年01月時点

ご予約・お問合せ

メールする メールする

初めての方へ

お客様の喜びの声 交通事故外来 スタッフブログ

施術について

主な症状について

  • 首・肩の痛み
  • 腰の痛み
  • 膝の痛み
  • 外反母趾
  • 五十肩
  • 骨盤矯正
  • 頭痛・めまい
  • 交通事故

当院について


ランキング掲載店

志木たいよう整骨院の口コミを見る
口コミサイト エキテン