主な症状について

志木たいよう整骨院では、本物の根本治療を行っております。
あなたがツライ肩こりから解放され元気と笑顔を取り戻し、快適な日々を過ごして頂けますよう願っております。

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 メールボタン
下記に代表的な症状をご紹介します。

肩こり(首・肩の痛み)

志木たいよう整骨院の肩こりの施術はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたの肩こりの痛みがもし・・・

肩がこると目の奥まで痛い
PCを使うことが多く首・肩がこる
首を回そうとすると音が鳴ったり痛みがある
朝、起きると肩がこっている
肩がこって手や腕がシビレる
肩がこると頭まで痛くなる
肩がこると目まい、吐き気、耳鳴りなどがする
病院に通っているのに全然良くならない・・・
などの症状でお悩みでしたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

肩こり:患者様の声

肩こりはなぜ起こる?

肩こりほど多くの人が経験しているものは無いでしょう。
お身体の悩みの女性1位、男性2位というアンケート結果が証明しています。

この肩こり、「重い」「ダルい」「痛い」などの感覚の総称ですが、みんな肩こりだからと軽く見てはいけません!

肩こり人間の体のパーツの中でも一番重い頭部。
その重さは体重の8分の1とかボーリングの球の重さなどといわれますが、人間はその重い頭を身体の一番高い所に乗っけて生活しています。
通常は背骨がS字にカーブして頭の重みを吸収、分散することで負担を軽減しますが、長時間同じ姿勢や無理な姿勢が続くと首や肩の筋肉に負担がかかり不快感、ひどくなると肩こりという症状になっていきます。

さらにこの状態が慢性化してくると、負担を軽減してくれるはずの背骨のS字カーブが少なくなり(ストレートネック)、身体全体もゆがんできます。

身体がゆがんで、あるべき位置に頭が無ければ当然首、肩への負担は激増、肩こりもひどくなる・・・という負のスパイラルに入っていきます。

こうなってしまうと、首、肩のこっている所にシップを貼ったりマッサージしてもなかなか改善が見られません。
そして、首のズレているところを矯正しただけでも、本当の根本的な解決にはなりません!

志木たいよう整骨院では

固くなってしまった筋肉のケアをし、
首のズレている骨を矯正し、
さらにズレた原因を足や身体全体から見つけだし、そこも矯正する。

この、「ズレた原因を見つけ、矯正する。」ことで、痛みの再発、ぶり返しを防ぐお身体を作っていきます。

施術の流れ

このページのトップへ戻る

腰の痛み

腰の痛み志木たいよう整骨院の腰痛施術はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたの腰痛がもし・・・

朝、起き上がるのがツライ
顔を洗うのがツライ
体をひねったり、曲げたりすると腰痛が起こる
座っていたり、立ったり同じ姿勢でいると腰痛が起こる
イスから立ち上がるときに腰痛が起こる
足やお尻にかけてシビレや痛みがある
重いものを持ったり、子供を抱っこするのがツライ
病院に通っているのに全然良くならない・・・

などの症状でお悩みでしたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

腰痛:患者様の声

腰痛はなぜ起こる?

腰というのは、読んで字のごとく、肉付きに要と書きます。
人の体の要、最も大切な部分なのです。

腰の骨や骨盤、股関節の周りには、身体を支えたり、動かしたりする筋肉が付いています。
これらの筋肉が、人が立ったり、座ったり、物を持ったり、何か身体を動かす際に微妙にバランスを取り合うことで上半身を支えています。
もちろん自分ではこれらの筋肉を動かそうと思ってはいません。

無意識のレベルで絶妙にこれらの筋肉が連動し身体を動かしている。

しかし、この筋肉たちが付着している、腰の骨、骨盤、股関節などがゆがんだりズレてしまうと、不必要に筋肉が引っ張られ、力が抜けずに張ってきたり、痛みとして出てくるのです。
このように、骨盤などの骨自体がズレていたら、いくら痛い所をマッサージしてもなかなか改善が見られません。
そして、ズレているところを矯正しただけでも、本当の根本的な解決にはなりません!

志木たいよう整骨院では、痛い所の筋肉のケアしズレている骨を矯正し、さらにズレた原因を見つけだし、そこも矯正する。

この、「ズレた原因を見つけ、矯正する。」ことで、痛みの再発、ぶり返しを防ぐお身体を作っていきます。

施術の流れ

このページのトップへ戻る

膝の痛み

膝の痛み志木たいよう整骨院の膝の施術はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたの膝の痛みがもし・・・

朝、起き上がるのがツライ
正座が出来ない
イスから立ち上がるときに膝に痛みが起こる
膝の曲げ伸ばしをすると音が鳴ったり痛みがある
階段の昇り、降りがツライ
歩いていると膝が痛くなる
病院に通っているのに全然良くならない・・・

などの症状でお悩みでしたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

膝痛:患者様の声

膝の痛みはなぜ起こる?

膝は平地を歩いていて、自分の体重の約3倍、
階段の昇り下りで約7倍、
走っていて約10倍
の負担が膝にかかると言われています。
地面からの衝撃は相当なものです。
普通に生活していても膝は負担がかかりやすい場所と言えるでしょう。

しかし、これらの数値は足のクッション機能がしっかり使われていた場合の数値です。

本来、人間は140~180cmくらいある大きな体を22~28cmくらいの両足で支えられるように出来ていますが、
現代では裸足で外を出歩くことも無くなり、PCの普及によりデスクワークが増え、歩行量が減少。
さらに女性はハイヒールやパンプスなどを履く機会が増え、足のクッション機能(アーチ)が低下してしまうことがほとんど。より膝に負担がかかる身体と言えます。

そう考えると膝の痛みは膝関節の内部だけの問題だけではなく、足の指や足首などのクッション機能や骨盤、股間節など歩行時に身体を支える構造にも問題があると考えられます。

痛い膝の周りにシップを貼ったりマッサージしてもなかなか改善が見られません。
そして、膝のズレているところを矯正しただけでも、本当の根本的な解決にはなりません!

志木たいよう整骨院では

膝のズレている骨を矯正し、さらにズレた原因を足や身体全体から見つけだし、そこも矯正する。

この、「ズレた原因を見つけ、矯正する。」ことで、痛みの再発、ぶり返しを防ぐお身体を作っていきます。施術の流れ

施術の流れ

このページのトップへ戻る

外反母趾

外反母趾志木たいよう整骨院の外反母趾の施術はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたの足がもし・・・

足の親指が人差し指側に向いてしまう
靴をはくと痛い
歩くときに足の親指の付け根がいたい
何もしなくても痛い
外反母趾と言われたことがある

などの症状でお悩みでしたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

外反母趾:患者様の声

外反母趾はなぜ起こる?

外反母趾とは、足の親指が人差し指(外側)に寄っていき、親指の付け根が変形することを言います。

初期では長時間歩いた後に痛みが出る程度ですが、ひどくなると
・靴を履くと痛いもしくは履けない
・歩くと痛いもしくは歩けない

などの症状が慢性化し、さらにひどくなると、足の親指が人差し指、中指の下に入り、この二本の指を突き上げ脱臼する場合もあります。
もちろん、痛みも相当なものです。

原因は・・・

足のクッション機能(アーチ)の低下です。

ではなぜ、アーチ機能が低下するのか?
それは、環境的な部分が大きくあると考えられます。

現代では裸足で外を出歩くことも無くなり、PCの普及によりデスクワークが増え、歩行量が減少。

足の裏全体を地面にしっかり付けるという機会が格段に減りました。
さらに女性はハイヒールやパンプスなどを履く機会が増え、より一層、足の裏が地面に付く機会が減っています。

骨折してギプスをして使わない間に、腕が細くなり関節も固くなり機能が落ちる。

これと同じで、人間の足も使わないと関節が固くなり機能が落ちます。

そして、機能(アーチ)が落ち、足自体がゆがんでいくのが外反母趾です。

こうなったら、痛い所にシップを貼ったり電気をかけたりだけではなかなか改善しません。
足のクッション機能を向上させることが重要です。
足はたくさんの小さな骨で作られているので、親指だけに捉われず、足裏全体のバランスを診て矯正します。
そして矯正が持続できるようテーピングなどで固定し安定を計ります。

外反母趾で変形が進んでいるときは痛みがありますが、変形がすすんでいない時は痛みが出ないと言われています。

痛みが無いから治った。という事ではありません。より深刻化する前に適切な治療を早期にしてあげることをおススメします。

志木たいよう整骨院では

足のズレている骨を矯正し、さらにズレた原因を足や身体全体から見つけだし、そこも矯正する。

この、「ズレた原因を見つけ、矯正する。」ことで、痛みの再発、ぶり返しを防ぐお身体を作っていきます。

施術の流れ

このページのトップへ戻る

五十肩

志木たいよう整骨院の五十肩の施術はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたの五十肩の痛みがもし・・・

着替えがツライ
つり革が持てない
腕が挙がらない
腕を内側に回すとき痛い
腕を外側に回すとき痛い
エプロンを結ぶ帯を結ぶ動作で痛い
髪を結ぶ動作で痛い
病院に通っているのに全然良くならない・・・
などの症状でお悩みでしたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

*五十肩患者の声のページへ

五十肩はなぜ起こる?

五十肩とは40歳台以降によく起こる肩の痛みと運動制限を引き起こす症状です。

ではなぜ、五十肩が起きるのかと言うと・・・

人間は体のパーツの中で一番重い頭を首の上に置き、重い両腕を肩からぶら下げ生活しています。
普通に生活していても肩には非常に負担がかかりやすいのです。
以前は、この負担がピークに達し身体が悲鳴をあげるのが、だいたい40~50歳台だったので40肩、50肩と言われているのですが、現代では時代の変化に伴い年齢に関係なく、同様な症状を訴える患者様も少なくありません。

現代では同じ姿勢、長時間のPC作業やデスクワークなどでアゴが前に出て、背中が丸まり続け腕が前に巻き込み、
ネコ背になり肩甲骨の動きが悪くなる。
それが慢性化していくのが、現代の五十肩の原因の1つです。

そしてネコ背が慢性化すると身体全体のバランスも崩れ、首や背骨、骨盤などいたるところに負担がかかり、身体がゆがんでいきます。

こうなってしまうと、肩の動かない所にシップを貼ったり肩甲骨を動かしたりマッサージしてもなかなか改善が見られませんし、根本的な解決にはなりません!

志木たいよう整骨院では

固くなってしまった筋肉のケアをし、
ネコ背になってまるまった背中を矯正し、
さらにネコ背になった原因を生活習慣や足、身体全体から見つけだし、そこも矯正する。

この、「ズレた原因を見つけ、矯正する。」ことで、痛みの再発、ぶり返しを防ぐお身体を作っていきます。

施術の流れ

このページのトップへ戻る

骨盤矯正

骨盤矯正志木たいよう整骨院の骨盤矯正はなぜこれほど改善結果が出るのか?

それには理由があります!

あなたがもし・・・

身体がゆがんでいる気がする
肩の高さが左右で違う
脚の長さが左右で違う
スカートをはくとクルクルまわってしまう
くびれ方が左右で違う
正座すると膝の位置が左右で違う
靴の踵が片方だけスリ減る
証明写真を撮ると顔が傾いている

などのお悩みがありましたら、

志木たいよう整骨院はお力になれる!

と強く断言できます!

骨盤矯正:お客様の声

身体はなぜゆがむ?

原因として考えられるのが、足を組む、片足ばかりに重心をかけて立つなどの不良姿勢。
同じ姿勢で同じ場所に負担をかけすぎるのも、ゆがみの原因の1つです。

ゆがみの中で特に放置してはいけないのが骨盤。

骨盤は身体を支える上で土台となります。

有名なピサの斜塔のように、人間も土台が少し傾いただけで、上にいけば行くほどズレは大きくなる。が、人間は視線は水平に保ちたいので、身体のどこかを再度ゆがませて視線を水平にする。
そうやって身体にたくさんのゆがみを作りながら生活していたら・・・
至る所に筋肉の引っ張り合いが起きて首や肩や腰などにハリや不快感が生じたり、股関節や膝にまで痛みが発生してしまします。

そうならないためにも、骨盤のゆがみは放置せず、正しい位置に矯正しましょう。

一般的な骨盤矯正はバキバキと鳴らして怖いイメージもあるかと思いますが、志木たいよう整骨院では一切痛みの無い矯正方法ですので、ご安心ください。

そして、その効果が長時間持続するように、志木たいよう整骨院ではゆがんでいる骨盤を矯正し、さらにゆがみの原因を見つけだし、そこも矯正する。

この、「ゆがみの原因を見つけ、矯正する。」ことで、長時間良い状態が持続するお身体を作っていきます。

施術の流れ

このページのトップへ戻る

志木駅より徒歩2分 オンライン予約:志木たいよう整骨院

ご予約・お問合せ

メールする メールする

初めての方へ

お客様の喜びの声

施術について

主な症状について

  • 首・肩の痛み
  • 腰の痛み
  • 膝の痛み
  • 外反母趾
  • 五十肩
  • 骨盤矯正
  • 頭痛・めまい
  • 交通事故

当院について